Profile

201910profile
関谷 実礼

インテリアデザイナー

高校卒業後18歳で渡米。



1997年
ニューヨーク州立ファッション工科大学
インテリアデザイン学科卒業。

卒業後、ニューヨークのインテリアデザイン事務所にて住空間、商業空間 (飲食店、物販店) などのインテリアデザインの経験を積む。



1998年  
ロサンゼルス3年とニューヨーク4年、合計7年間のアメリカ生活を経て日本へ帰国。

東京のインテリアデザイン事務所にて、住空間、商業空間 (外資系高級アパレル店舗、飲食店) などの空間デザインに従事する。




2003年  
デザイン活動開始。
住空間、商業空間 (飲食店) 、オフィス 空間などのインテリアデザイン、インテリアコーディネート、プロダクトデザインを手がける。



現在は、SDGs、サステイナブルを意識しながらデザイン活動中。

ecopeople-logo
Mirei Sekiya

Interior Designer

After graduating from high school, moved to the USA at the age of 18.


1997 
After graduated with a major in interior design from Fashion Institute of Technology, State University of New York, Mirei gained experience in interior design of residential spaces and commercial spaces (restaurants, retail sores) at interior design firms in New York.


1998 
After 3 years in Los Angeles and 4 years in New York, a total of 7 years of USA, Mirei moved back to Japan.

Involved in space design for residential spaces and commercial spaces (foreign luxury apparel stores, restaurants) at interior design firms in Tokyo.


2003
Started design activities.
Mirei is engaged in interior design, interior coordination and product design for residential spaces and commercial spaces (restaurants), office spaces, and so on.


Currently, Mirei is working on design activities with an awareness of SDGs and sustainable.

Award

japantex-interior-design-competition4
JAPANTEX2019
第16回インテリア
デザインコンペ 入選

Vision

人、空間、地球にやさしい
「時代を越える心地よさをつくる」お手伝いをすること。
生活の変わり目をインテリアで演出しアップグレードします。

特徴は、まずイメージボードをつくり、
お客様自身の「心の中、価値観を見える化」すること。
どういう空間に身を置くと幸せな気持ちになるかが鍵。
それをベースに空間をつくっていくと、
お客様自身の「心にしっくりくる空間」が完成します。

さらに、本当に必要なものごとがクリアになるので、
吟味して選び整えた家具や空間は飽きずに長く使え、
結果、「サステイナブル」にもつながります。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ